【レアジョブ英会話】レアジョブ英会話の教材ってどんな感じ?

こんにちは!最近レアジョブ英会話に入会した英会話初心者のおばパンダです!

レアジョブ英会話に入会したいと考えている人の中でも、教材の内容が気になっている人もいると思います。

この記事では、レアジョブ英会話の教材についてと日常英会話コースの教材を実際にレッスンした感想などを書いていきます。

こんな人に読ん欲しい!

・レアジョブ英会話の教材が気になる人

・レアジョブ英会話に入会しようか迷っている人

目次

レアジョブ英会話の教材

レアジョブ英会話ではレアジョブ教材という独自の教材があります。

レアジョブ教材は7種類の教材に分かれていて、日常英会話、ビジネス英会話、ディスカッション、スモールトーク、文法、発音、オンライン英会話準備があります。

他に、教材がいらないフリーカンバセーションもあります。

スクロールできます
教材名レアジョブレベル教材数内容
日常英会話3〜8360・新たな語彙や文法を学び、伝えたいことを表現できるようになる
・日常生活のさまざまな場面で使われる英語を理解できるようになる
ビジネス英会話3〜10500・ビジネスシーンに合わせた語彙や表現を学べる
・同僚や顧客と英語でコミュニケーションが取れるようになる
ディスカッション4〜10毎日・毎週更新・最新のニュースやホットトピックに触れられる
・自分の意見と理由を論理的に述べられるようになる
スモールトーク2〜7220・カジュアルな話題で自由に会話できるようになる
・会話のキャッチボールを速く自然にできるようになる
文法2〜741・会話に役立つ文法が学べる
・発話の正確性が上がる
発音1〜1020・相手に伝わる発音ができるようになる
・正しい発音を理解する事でより正確なリスニングができるようになる
オンライン英会話準備1〜520・オンラインレッスンの受け方や基本的なフレーズが学べる
レアジョブ英会話HPより作成

「日常英会話」の内容

日常英会話教材は、全生徒対象向けです。楽しみながら日常英会話を上達したい人におすすめです。

テーマは趣味、季節、仕事、文化、人間関係など豊富な内容を学ぶことで日常生活で使われる表現を習得することができます。

「ビジネス英会話」の内容

ビジネス英会話はビジネスコース英会話コース利用者限定の教材です。

ビジネスシーンでよく使われる英会話表現を学習します。

ビジネス英会話は初級レベルのレアジョブレベル3からでも受講できるので初級者でも安心して受講できます。

ビジネス英会話コースの講師

ビジネス英会話コースの講師は、一般講師よりも厳しい基準をクリアしたビジネス認定講師が担当します。

「ディスカッション」の内容

ビジネス英会話コース限定と全生徒対象の教材があります。

ビジネス英会話コース限定の教材として「NHK実践ビジネス英語レッスン」、ビジネスに関する話題についてディスカッションする「ビジネスディスカッション」があります。

全生徒が受講できる「ウィークリーニュース アーティクル」と「デイリーニュース アーティクル」はそれぞれ毎週毎日教材が更新されます。ニュース記事を読んで自分の意見を言えるようになります。

「スモールトーク」の内容

こちらもビジネス英会話コース限定と全生徒対象の教材があります。

ビジネス英会話コース限定の教材の「ビジネスシチュエーション クエスチョン」(初中級、中級)と全生徒向けの「カンバセーション クエスチョン」(初級、初中級、中級)があります。

「ビジネスシチュエーション クエスチョン」では職場などのビジネスシーンでの会話に慣れることができる。

「カンバセーション クエスチョン」では会話に詰まらず会話のキャッチボールができるようになります。

「文法」の内容

全生徒対象で、「文法初級」と「文法初中級」があります。

「文法初級」では英検3〜5級程度の文法が学習できるので基礎から学びたい人におすすめします。

「発音」の内容

全生徒対象の発音の教材は「発音ベーシックサウンド」教材の1種類になります。全てのレベルの人におすすめです。

「オンライン英会話準備」の内容

オンライン英会話準備は「スターター」教材の1種類になります。オンラインレッスンを問題なく受講する事ができる英語を学べます。

レアジョブレベル

レアジョブ英会話では無料体験レッスンの時に、英会話のレベルにあたる独特の「レアジョブレベル」を判定されます。

このレアジョブレベルから各目標とレベルに合わせた教材を決めることができます。

スクロールできます
レアジョブレベル内容
1初級英語であいさつができます。お礼や謝ることができます。
2初級自分や家族の簡単な紹介ができます。
3初級身近な話題について受け答えができます。
4初中級海外旅行に必要な英語を話せます。
5初中級身近なトピックで会話ができます。
6中級興味のあることについて、会話ができます。
7中級詳細な説明ができ、会議に難なく参加できます。
8中上級英語での議論や会議をリードできます。
9中上級流暢かつ正確な英語を話せます。
10上級ネイティブに近いレベル
レアジョブ英会話HPより作成

先日の無料体験レッスンで、私はレアジョブ英会話ではレベル3(身近な話題について受け答えが出来る)と判定されました。

カウンセリングレポートには『レベル3からレベル4に上がるためには、まず3カ月毎日レアジョブ英会話でレッスンをする。使用するレアジョブ教材は「オンライン英会話準備」と「スモールトークの Convention Questions : Begginer」を受ける』と書いてありました。

レベル4というのは、「海外旅行に必要な英語を話せる。海外で食事をオーダーしたり電車やタクシーに乗れるようになる」というレベルです。

目標のレベル4に達成して、早く海外旅行へ行き旅行先の美味しい食事を英語で堂々とオーダーして電車やタクシーを乗り回したいと妄想だけは大きくなります。

おばパンダ

早く初中級に上がりたい!

私がレッスンした教材

レアジョブ英会話HPより

無料体験レッスンとカウンセリングレポートのおすすめで、私がまずレッスンで使用した教材は「オンライン英会話準備」です。

教材の内容は、オンライン英会話レッスンを受ける上で必要な表現を学ぶ教材です。

レッスンの流れ

①語彙や表現をまず確認

②最初に確認した語彙と表現を使って講師と会話練習

③練習問題

④実際に講師と語彙・表現を使って何度もロールプレイ

⑤フィードバック

今回はレッスン2:Self-introduction 1ーI can talk about my hobbies.(自分の趣味について話せるようになる)を受講しました。レッスンはこんな感じで始まります↓

講師

What’s your hobby?

おばパンダ

My hobby is reading.

講師

In your free time, what do you like to do?

おばパンダ

I like listening to music.

とにかく趣味について講師と話しました。講師と喋っているうちに知っている趣味についての単語がなくなってきます。ボキャブラリーも足りないことを実感してきました。

レッスンの最後には今回のレッスンのフィードバックが講師から出ます。

『よく出来ていたら「Great」』、次が『まあまあ出来ている「Good」』で、『あまりよくできていなかったら「So-So」で、もう一度このレッスンを受けましょう』という評価になります。

レッスンのために私がしたこと

予習

レッスンを受ける前に教材の予習をしました。教材に目を通しておいて、わからない単語を調べておきます。この予習をしておくとレッスンに余裕を持って臨むことができます。教材はレアジョブのアプリで確認できます。

レッスン中

レッスン中は講師の指摘にあった単語や発音はメモにとっておく。

レッスン画面では日本語訳が出せるので、必要があれば切り替えができます。

復習

レッスン中に講師から指摘のあった単語、発音をもう一度チェック。教材で出てきた英文を音読する。この復習をすることで学習した内容が定着します。

レアジョブ教材の感想

画面に出てくる教材は、どれもカラーの写真やイラストがたくさん使用されています。

日本語訳も表示ありが選べて、初心者にもわかりやすい教材になっています。教材はレッスン時に画面に出てくるので購入する必要はありません。

他のオンライン英会話サービスに比べると教材数は多くはないけど、教材の内容がとてもしっかり作り込んでいています。

レッスン中の教材の操作性や、講師とのレッスンのやり取りもスムーズでレッスンがとてもやりやすかったのが一番の印象です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

超インドアなパート主婦です。家にいながら趣味を楽しんだり、仕事も家でできたりしたら最高だと思っています。家でできる副業にもチャレンジしています。

目次
閉じる