アメリカの児童書「Nate the Great」を英語のオーディオブックで読んでみた。

こんにちは!おばパンダです。英語多読の洋書でよく紹介されている「Nate the Great」を英語のオーディオブックで読んでみました。

私も洋書を読むのはちょっとハードルが高いと思っていました。でも児童書なら楽しく読めそうだと思いました。これから英語の多読を楽しみたいと思っている方にもお薦めします。

目次

少年探偵シリーズ「Nate the Great」洋書初心者に

洋書の初心者でも読める本を探していたらよく本屋さんや図書館で見かけていた本。分量も多過ぎなくて中身の絵もかわいくて読みたくなりました。私のような洋書初心者でも読める内容でした。英語圏の対象年齢は6〜9歳です。

主人公はNateはハードボイルドな一匹狼の探偵です。パンケーキが大好きでよく登場します。ある朝パンを食べているとAnnieから無くなった絵を探して欲しいと電話がある。

¥752 (2021/10/31 22:00時点 | Amazon調べ)

巻末にはおまけにNateのパンケーキレシピがあったりして楽しめます。

洋書がむずかしければ日本語版も

先に日本語版を読むと洋書もさらに読みやすくかんじます。このNate the Greatは日本語版もあります。日本語版だと表紙の絵が違いますね。

¥1,320 (2021/11/01 11:11時点 | Amazon調べ)

AmazonのAudibleでも聴いてみた

おばパンダ

オーディブルでも聴いて見たよ。

AmazonのAudibleはAmazonが運営するオーディオブックサービスです。

洋書英語音声のオーディオブックを6万冊以上取り扱っています。会費は月1,500円ですが、最初の1冊(1ヶ月)は無料(初回登録のみ)。毎月オーディオブック1冊分聴ける1コインがもらえます。

Audibleは本をじっくり読む時間がない人や朗読速度を調節できたり。車での通勤時間でも読書ができたり,家事をしながらでも読書できます。

実際にNate the greatをオーディブルで聞いてみました。

このNate the greatのオーディブルはChapter1とChapter2に分かれて収録されていて、1つの物語はだいたい13分程度でした。ダウンロードしてみたら8冊入っていましたが、実際に聴いてみないと何の物語が入っているかはわかりませんでした。

Chapter1

  • Nate the great
  • Nate the great Goes Undercover
  • Nate the great and the Halloween Hunt
  • Nate the great and the Monster Mess

Chapter2

  • Nate the great and Phony Clue
  • Nate the great and Missing key
  • Nate the great and the snowy trail
  • Nate the great and the Crunchy Christmas

Nate the greatの本の後ろの方にシリーズ本の案内がありましたが、その順番に収録はされていませんでした。

私はまだ洋書をいきなりオーディブルで聴くには抵抗があったので、まず洋書を読んでだいたいの本の内容をわかってからオーディブルを聴いてみました。

洋書の初心者でも洋書を楽しめる。

英語力に自信がない私のような洋書の初心でも児童書のNate the greatは楽しめました。

洋書を読むだけでなくAmazonのオーディブルを使用して洋書をプロのナレーションで聴くことで物語の世界が広がり楽しくなり理解もできました。まだNate the greatはシリーズはあるので読んでみたいです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

超インドアなパート主婦です。家にいながら趣味を楽しんだり、仕事も家でできたりしたら最高だと思っています。家でできる副業にもチャレンジしています。

目次
閉じる