【QQEnglish】カランメソッドもレッスンできるQQEnglish を体験してみた。

こんにちは!おばパンダです!

このページではカランメソッドもレッスンできるQQEnglishを体験してみたことをまとめていきます。

こんな人に読んで欲しい!

・QQEnglishの利用を考えている人。

・いろいろなオンライン英会話の中で迷っている人。

目次

QQEnglishを利用してみてよかったこと

講師は全員が正社員

講師全員が全員正社員で採用して、英語講師学位のTESOLの取得を義務付けされているので講師のレベルが高いのでレッスンの質も高いです。

オフィスから講師がレッスンを行なっている。

オンライン英会話では講師は自宅からのレッスンが多くて回線の悪い時があります。

でもQQEnglishはフィリピンのセブ島にあるオフィスからレッスンを行なっているので回線が安定しているのでレッスンに集中できます。

いろいろな料金設定

QQEnglishはいろいろな料金設定があります。

仕事や家事で忙しい人でも無理なくレッスンできる月4回コースは月額税込2,680円、月8回レッスンできる手ごろな金額の月8回コースは月額税込4,380円、一番人気の月16回コースが7,348円、月30回コースは月額税込10,648円です。

一律の月会費のオンライン英会話も時間がある人にはいいですが、忙しくて毎日オンライン英会話の時間が取れな人でも手軽に続けられるようにいろいろな料金が設定されています。

講師はフィリピン人

QQ Englishの講師はフィリピン人のみです。初心者にも優しく明るい講師が多いです。

カランメソッドを受講できる

QQ Englishではオンライン英会話で人気のカランメソッドが受講できます。

実際にQQ Englishではカランメソッドがメインで入会する人が多いと思います。

どうして講師がフィリピン人なのか?

QQEnglishの最大の特徴はフィリピン人講師のレッスンです。

以前私が大手の英会話教室に通っていた時は、フィリピン人講師はいなくて、外国人講師の国籍はアメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなどのネイティブでした。

だから「どうしてフィリピン人講師から英語を学ぶのかな?」と気になりました。

調べてみるとフィリピンの英語教育の変化の影響がありました。フィリピンは、20世紀の初めから50年はアメリカの植民地でした。その時は家庭でも英語が話されていたそうです。小学校ではアメリカ人教師が英語で授業を行なっていたそうです。

フィリピンが独立した後は母語の重要性が再認識されて、家庭でも母語のフィリピノ語が話されるようになります。そしてフィリピン人の多くの人は母語を覚えてから公用語の英語を覚えるようになりました。

英語を勉強して習得した非ネイティブのフィリピン人は、日本人が第二言語として英語を学び悩んだことや気持ちを理解し共感できる。そんなフィリピン人講師から学ぶことはネイティブ講師から学ぶよりも、日本人は学習継続のモチベーションも上がります。

QQ Englishを体験した感想

教材の種類はあまり多い印象がなく、やはりカランメソッドを受講しました。

講師はレッスンをオフィスから行なっています。他のオンライン英会話では講師の自宅からレッスンをしている講師が多くて、家族の声が近くから聞こえたりすることがあると少しレッスンの集中が途切れることもありました。

でもQQEnglish はオフィスからのレッスンなので集中できました。

カランメソッドは講師の質がいいのかとてもスムーズにレッスンが進み、けっこう高速カランでした。

QQ Englishがおすすめの人

QQEnglishはやはりカランメソッドを受講したい人におすすめします。

自宅からレッスンする講師が多いオンライン英会話サービスを利用していて、レッスンの時に雑音や回線の不安定さが気になっていた人は、QQEnglishはフィリピンのオフィスからレッスンが提供されるからレッスンに集中できるのでおすすめです。


また毎日レッスンできるような料金設定では、忙しくレッスン時間が取れないとかえってストレスにもなるけど、会費設定がいろいろあるので忙しい人でも無駄がなくレッスンができる。

他のオンライン英会話だと1週間後の予約しか取れないけれど、QQEnglishは予約が2週間後までとれる。

講師はフィリピン人のみなので、ネイティブ講師とレッスンしたい人には物足りないかもしれません。

QQEnglishの詳細はこちら↓

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

超インドアなパート主婦です。家にいながら趣味を楽しんだり、仕事も家でできたりしたら最高だと思っています。家でできる副業にもチャレンジしています。

目次
閉じる